74日めの再会

 昨日のムササビとの出逢いを、発見者のhiさんはまったく知らずに、なんと74日めに偶然来訪されました。しかし、この74日めに、肝心のムササビは朝から姿を現しません。
 この、にくいまでのすれ違い、まるで数十年前の数寄屋橋交差点のようです。
 縁(えにし)の不思議を、つくづく再認識した午後でした。
「きゅうに思い立って、あみんに来ました」というhiさんの言葉に、泣けそうでした!

                        りすママ

                                                            
スポンサーサイト

73日めの出逢い

 はたして、これが再会なのか、初対面なのか、わかりませんが、なんと73日ぶりに、あのウロに、ムササビを発見しました! 6月13日の発見者のhiさんが、この記事に気づいてくださることを、願っています。
 きょう8月23日朝、ウロの下方に、なにか動くものを発見。その後、ずっと観察をつづけたところ、ムササビの
白い眉毛とピンクの鼻が認知され、待望の日となりました。
 しかし、6月のムーちゃんより、若干サイズが小さいようにも思えます。
 もしかして、次世代のこども? それとも、あのときのムーちゃん? よくわかりませんが、至福の発見にはちがいありません。
 よりもよって、きょうは暦の上では処暑の朝、ときどき夜中に聞こえた声は、あなたなの?
猛暑にノックアウトをくらって、めまいを起こしそうな昨今でしたが、思わぬ発見に元気になりました!
                              
                                         りすママ
 

前代未聞の猛暑

 標高1000メートル、森の中、しかし、猛暑にはかわりありません。きょう、8月16日、テラス席の寒暖計が、ついに25度になってしまいました。店内は28度。昼から、扇風機を廻しています。
 キッチンは32度。この息苦しさは、もしかして夏バテ? と実感しています。
 いらしたお客様には、うちわをお配りしました。拙店に備えた、唯一のクーラーですもの。
 お盆すぎなので、例年通り、ヤマガラの数が増えたように思います。巣立ちがあんなに遅れたのに、お盆の時期はちゃんと感知、認知しているのですね! おどろきです。あらためて問いたいです。人間界はともかく、自然界にとって、旧盆のこの時期ってなんなのでしょう?
 さてさて、わたしたち店の者、このまま無事に、8月を無休でやりきれるかどうか? ・・・願うしかありません。それくらい、厳しい夏になりました。わたしたちは、猛暑に慣れていないからです。
 〈暑い〉を感じる夏から、〈暑い〉を怖れる夏になってしまいました。都会のみなさんのお気持ちが、じゅうぶんにわかるようになりました。
 せめてもの救いは、朝晩が涼しいということ。それで、この時間帯に、一日分の呼吸をまとめてすませることにしましたが・・・・呼吸って、簡単に停められないんですね。
                                      りすママ
 
 

夏毛のりす

 連日の猛暑に、ここ山中湖の森でも、なにか、異変が起こっているようです。
巣立ったヒナが、いったいどこへ行ってしまったのか、野鳥の数が少ないのは、たしかです。
 沖縄から渡ってくるアサギマダラという美しい蝶が、はじめてここで目認されました。
 りすの夏毛が、とても赤くて目立ちます。
 ヒグラシが、すでに鳴き始めました。
 雅媚鳥(ガビチョウ)という外来種の野鳥が、朝夕にぎやかに唄います。
りすの赤毛に象徴されるように、色でも音色でも、冬との差がはっきりしてきました。
 自己顕示欲の最たるものを日々見せられて、これが励ましなのか? 警告なのか? 
 真夏のボーっとした自分には、少々測りかねる現象であります。
 このままボーっとしていたら、はたして本質を見失うかもしれませんが、しかし、
真夏にこそ、この曖昧さを発揮するのも、だいじなことかもしれません。 
 りすの赤毛に、ついつい目をうばわれているうちに、りすの本来の暮らしを無視する自分
に気づいたりするわけです。
 そうそう、日常は目立たぬことがまず第一原則なり。
 日常の尊さに、あらためて敬意! 
                     りすママ

 
 
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード