「大人のための絵本ライヴ」

 先週の日曜日の夕暮れ、拙店で第17回「大人のための絵本ライヴ」を催し、10組の方にそれぞれお好きな絵本を読んでいただきました。静かで、それでいて可笑しくもあり、哀しくもある濃い時間でした。
 かんたんなことを、むづかしく言うのは、だれにもでもできそうですが、むづかしいことをかんたんに表現するのは、たいへんにむづかしいことです。絵本の魅力は、まさにそれにあると毎回痛感します。みじかく、かんたんな日本語で哲学が表現される醍醐味。
 今回も、その世界にひたることができました。
 雨音をBGMに、言葉の旅に出た道づれ17名、今はそれぞれの場で、それぞれの時間を、いったいどうやってうめていることでしょう?

                                      りすママ
スポンサーサイト

新緑の山歩き

 5月下旬、山麓探偵団という拙店がお世話係で、伊藤浩美映像カメラマンにガイドをお願いする山歩きの企画が、3ヶ月ぶりに再開しました。
 その日は雨予報でしたが、運よくくもりのち小雨に恵まれ、午後から富士吉田の雁の穴へ通じる登山道を約3時間かけて歩きました。新緑の中、モリアオガエルの卵、ノスリの巣、野生のサクラソウなどを観察しながら、ゆっくりゆっくり森の中を歩いたのです。
 久々に、植物や野鳥、小動物の生態(溶岩洞窟で、子抱きコウモリを発見)を解説してもらいながら、この二ヶ月以上のあいだ、災害ニュースにこわばった個々の身体を、若干解放できたように思います。
 雨にぬれた樹木も美しく、陽の光にきらきら光る雨のしずく、ミクロの苔の世界に、目をうばわれたひとときでした。
 夕方になり、森から下界に出たときの、あの重たい空気に反応した身体、ふたたびざわざわする心臓、でも、なにかが今までとはちょっとちがう、と思いたい頭に、手足がなんとかついてきてくれました。

                                   りすママ

                                
 
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード