暦と生きものたち

 理由はわかりませんが、春からずっと野鳥の絶対数が少なく、野鳥に会いにみえるお客さんの残念そうなお顔が、店にとっても残念でなりませんでした。
 ところが旧盆の13日ころから、ヤマガラ、シジュウカラのヒナが飛来し、なつかしい声にほほがゆるむ毎日でした。そして、22日ころから、またぱたっと静かになりました。なんでしょうかねえ?
 ふぞろいな産毛で、色もまだ定着せず、シジュウカラにいたっては、ネクタイも薄くて、エサのとり方もまだまだ上手ではありませんが、それでも一生懸命に親鳥の後を追いかけて飛び回っていました。ヒナがこの時期に見られるのは、例年にくらべてずっと遅いのですが、旧盆に野鳥の数が増えるのは例年のことなので、やはり旧盆に象徴される暦と、自然界の関連性に気づかずにはいられません。
 気温が低かろうと高かろうと、暦は暦、どうもそうらしいです。
 そして、かつて日本人もそれを感知して旧盆を定めたとも考えられます。
 しかし、感知する暦の元はなにかと考えれば、それは太陽と月。あたりまえのことですが、あらためて認識しなおすと、地球上の生きものたちは、みんな太陽と月の子どもたちなんですね。

                                             りすママ
スポンサーサイト

ごはん会4ヶ月目

 大震災後、被災された方々のためにも、また直接被災しなかった自分たちの内面復興のためにも、とはじめたチャリティごはん会は、すでに八回を数えました。
 月に一回か二回、主に土曜の夜なのですが、あみんでご飯と味噌汁、漬物を準備しますので、おかず(手づくりにこだわらず、既製品でもかまいません)を一品もちよって、夕ご飯をごいっしょしませんか? という会です。
 そして、参加者ひとり500円を、義援金箱に寄付していただき、避難所の今必要なものに用立てていただく仕組みになっています。すでに3回、南相馬といわきの避難所にそれぞれ、拙店の知人を通してお届けしました。現金でお届けした場合もありますし、ご要望のあったTシャツ購入にあてた場合もあります。
 ルールは、下記の二点です。
1・ごはん会は、ノンアルコール
2・宗教や政治に関する主義主張を、できるだけ避けた話題で楽しく食事
 今まで16名で食卓を囲んだこともありますし、夫婦ふたりだけのときもありましたが、たとえ細々でも、東北に避難所や仮設住宅がある限り、つづけていきたいと思っています。
 夏は、家業が忙しいのと週末の道路渋滞が予想されるとの理由で、下記のとおり月一回です。炊飯の準備がありますので、当日の午後3時までにお電話でお申し込みください。もちろん、どなたでも歓迎です。
 8月20日(土)夜の6時半から8時まで
 9月10日(土) 同じ
   以上、お知らせいたしますので、ご参加と義援をよろしくお願いします。

                                            りすママ
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード