今年もたくわん漬けました

 恒例の三浦の干し大根を100本、山中湖まで運んでくださる方がいらして、今年も漬けることができました。
できあがるのは、店が冬眠中の一月中旬ころからですが、寒冷地のため、四月中旬までじゅうぶんに、たくわんでいてくれます。春のオープン時に、お分けできますので、ご来店の際は、どうぞ「たくわん」と、ひとことおっしゃってくだされば、樽からお出しします。これは、定価なしのサービス品ですので、代金も領収も笑顔で! 成立! どうか、ごひいきのほどを。
 
 連日の低温で、山中湖畔はかなり冷えています。道路の凍結などが心配されますので、年末年始のお出かけには、ぜひともスタッドレスタイヤで4Wのご準備をなさってください。

                         では、みなさん良いお年を。 りすママ
スポンサーサイト

月夜の晩のサプライズ

 今年最後のチャリティごはん会は、9人もの参加者で、テーブルいっぱーいのオカズ皿を前に、楽しく開会。季節柄、レンコン、きくいも、小松菜、かぶのお惣菜、それにお肉やお魚の料理も並び、まるで忘年会の予行演習みたいでした。
 わがやも、手打ち冷やしうどん、手打あやしいパスタをつくり、笑味していただきました。
今年の4月16日から、のべ13回、参加者はのべ112名、義援金約6万円を各避難所、ボランティアグループ、そして宮城こども育英基金(親を失った子どもたちの支援基金)に、それぞれ送金しました。真冬の時期は、道路事情も悪いので、ごはん会をどうするか、まだ決めていませんが、決まり次第、このコーナーでお知らせいたします。一品もちよりのオカズは、既製品でもかまいませんので、ぜひ一度お気軽にご参加ください。

 さて、ごはん会が散会になり、三々五々店の玄関を出た人たちが、たまたま目にしたのは、なんと、木からとびうつったばかりのムササビでした。はからずもこの日、月食の晩、樹上のムササビの動きを追うことができ、さらに、もう一匹が別の木で待っている? のを目撃しました。ムササビも、橙色に染まる月をめでるのでしょうか。特等席の場所を確保した、そのしゃれっ気に、頬がゆるみました。
 昨年の6月に、午後の眠そうなムーちゃんを、森のウロに発見してくれたhiさん! なんと久々にムーちゃんを見ましたよ! やっぱり、この森にはムササビの巣があるのですね。ごはん会の楽しさとあいまって、わくわくする晩でした。

                                           りすママ

もしかして初雪?

 12月2日の明日、天気予報に雪だるまがつきました。前日の晩、つまり今現在は雨模様ですが、気温が下がれば雪になるでしょう。雪の降る前兆というか、前ぶれには、独特の気配があります。地上の音が空にすいこまれて、あたりが静けさにつつまれ、あらっと思うと、白いものが降りだすのです。
 それが夜中であれば、夢の中の音や声まで、ふっと消えます。ああ、雪かなあと、夢の中のだれかがつぶやくと、夢見るおばさんは、にこっとします。そっと雨戸をずらすと、やっぱり・・・・・木々の枝が白くなっています。
 さあ、明朝ははたして白い朝になるでしょうか?

  今年最後のごはん会は、12月10日(土)午後6時からです。今回も、パンやの手打ちうどんを、どうぞお楽しみに!

                                              りすママ
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード