きょうは大暑

 きょうは、暦の上では大暑といって、太陽の黄経が120度に達する猛暑日だそうですが、じっさいは涼しさを超えて、寒々しい一日でした。霧も深く、セミも野鳥もまったく鳴きません。しーんと静まり返った森に、冷たい雨までふりはじめました。
 ちなみに、小暑という日もあり、それは黄経が105度に達する日で、この日から暑気にはいると言われるそうです。
 今年の暦では、小暑が7月7日で、大暑が7月22日となりましたが、皮肉なことにその両日が逆になったような気象でした。けっして太陽の黒点がひっくり返ったわけではないのに・・・・
 太陽と月と地球が織りなす暦に、自分たちの暮らしがこんなにも関わっているのを実感したのは、やはり還暦をすぎたころからでした。その関わりを、じっくりと味あうつもりでした。
 ところが、効率と便利性を優先した自分たちの暮らし方が、暦の暦たる本筋を狂わせているとしたら、これは暢気に月の満ち欠けをながめている場合ではないかもしれないと、気づきました。
「暦の上では」という枕詞が、あまりにもかけ離れた現実を指すようになったら、そしてそれが常套句になったら、〈もうおそすぎる〉、だれもが薄々感じている昨今の不気味な空模様です。

                             りすママ


 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

空室あります

 5月の連休にムササビがもどってきて、目の前のウロがしばらく住処になっていたのですが、ここ一ヶ月間はまったく帰宅しなくなりました。それでも、過去の経験からすると、ある日とつぜん帰ってくることもあるので、わたしの一日は、毎朝かならずウロを確認してからはじまります。
 真っ暗なウロは、さしずめ<空室あります>、あるいは <FOR RENT>という看板をかかげるにふさわしい空間になっていて、リスやヒヨドリも、ときおり近づいては、内見の真似事をしています。ものの本によると、ムササビの巣を、テンやハクビシンが横取りすることもあるそうです。
 はて、あのムーちゃんは、今ごろどの樹木を住処としているのでしょう? 夜中に声が聞こえるので、そう遠くへは行っていないようですが、この空室に未練はないのかと、やきもきしたりしています。それとも、心配ご無用、うまくパートナーが見つかって、その子のウロに入り浸っているのでしょうか? 空室は文字通りからっぽですが、思い描くムーちゃんの暮らしは、想像に想像がふくらんで、けっして空しくはならず、ますます微笑ましくなることさえあります。
 空室にドラマあり・・・・そうかもしれません。

                                 りすママ
 
 

今年も雨でした

 毎年、7月の第一日曜日に当店で行われる<楽器もちよりライブ>、出演者、付き人、運転手合わせて35名の参加でした。
今年も雨でしたが、大降りにならずに幸いでした。といっても、湿度の高い中での楽器の調弦に、みなさん苦労されて、申し訳なく思っております。
 マンドリン、ハーモニカ、タンバリン、フルート、ピアノ、ギター、ライアー、リコーダー、ヴァイオリン、琴、エレキギター、チェロ、津軽三味線、オカリナ、アコーディオン、サキソフォン、調弦おつかれさまでした。
 でも、どうしてもこの時期でないと、催行できない理由があるのです。寒冷地なもので、テラスを使える時期が限定され、また、スタッフそれぞれの稼業を邪魔しない時期などを考え合わせますと、この梅雨時しか時間がとれません。そんなわけで、毎回うらめしく雨空を見上げる参加者のみなさん、ごめんなさい。
 でも、楽しいひとときでした! 最後に、それぞれの楽器で参加する合奏曲は、<ひょっこりひょうたん島>にしました。昔は、はるか遠くに思えたその島が、3・11以降、ひょうたん島に乗り、丸い地球の水平線に向けて波をちゃぷちゃぷ、スイスイすすんでいるのは、実は自分たち自身だと気づいて、この歌に対する思いが変わりました。みなさんで合奏・合唱して、なおさら、その実感を強くしました。<すすめー、ひょっこりひょうたん島、ひょっこりひょうたん島・・・・・・>
 ライヴのあとの歌声喫茶も、新旧とりまぜて、元気よく唄い、そのときは雨天を忘れることが出来ました。ちなみに、リクエストも含めたその曲目は、以下のとおりです。新旧というより、旧旧だと言われそうですが。
<見上げてごらん夜の星を> <遥かな友に> <500マイル> <バラが咲いた> <長崎の鐘> <手のひらを太陽に> <青葉城恋唄> <今日の日はさようなら>

 これで、<仲間展>にはじまった拙店の年間イヴェントは無事に終了しました。あとは、山麓探偵団とチャリティごはん会を、地道につづけていきますので、こちらもよろしくお願いします。
 今月のごはん会は、7月16日(月)夜6時からですので、前日までにお電話ください。

                                           りすママ



 
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード