年末ジャンボハプニング

 降雪から四日目になっても、森に積もった雪はとけません。寒々とした木々の間に、す早く動くリスや赤ゲラは、寒くないのかしら? と余計な心配をするノンキな3連休。昼ころ、見なれたウロに、なんとムササビが寝返り、白いお腹がはっきり見えるではありませんか! ランチにいらしたMさんにも見ていただき、9ヶ月ぶりにムササビがウロにもどったことを確認しました。
 たまたまマスターが不在でしたので、自分勝手な見間違え、願望の果ての妄想であってはなりません。Mさんが帰られたあとも、ムササビのその懐かしい茶色の背中(まるで、トトロが眠っているような)をずっと双眼鏡で観察し、つぎにいらしたご常連にも、確認していただきました。「います、います、今動きました」
 すぐに遠方のマスターにも電話連絡。その後、数組のお客さんすべてが、肉眼で確認。
 そして、日の入り16時37分の18分後、夕方5時5分前、SくんとTさんとわたしの3人が固唾をのんで見守る中、ムササビは、久々の滑空を、シルエットで見せてくれました。
 予想もしなかった再会、ほんとうに夢のような一日でした。
 明日も帰巣しますように! 

                りすママ
スポンサーサイト

願望の変化(へんげ)

 ムササビのウロが、空室になって早9ヶ月。スズメバチの巣も、なにものかによって壊され、今はシーンとした暗いウロです。
 毎朝、起床とともにウロを見るのが習慣になってしまったため、毎回の落胆にもなれているはずなのに、それでも、もしや、きょうこそと、窓を開ける自分は、やはり願望が次第に強くなっていたのでしょう。
 正直、自分ながら、はっとすることがありました。ないものが有るように見え、静止しているものが動いているように見え、それにだんだん辻褄があってきて、〈ムササビがいる〉と、ついつい錯覚する朝もあるのです。根拠はただひとつ、ムササビに帰ってきてほしいという自分の願望だけなので、人間の想念は怖いなあと、あらためて思います。
 錯覚の果ては、数倍の落胆になり、それを経て、願望はさらに強固になるのでしょう。悪循環がはじまりそうで、ここでしっかり想念を切り離さねばと、窓を閉めてから気もちを切り替えることにします。
 ところが、店の営業時間中、再びムササビの話題がもちあがると、ムーちゃんのあの顔がふと思い出されて、またウロが気になるという、このくり返し。
 先日ついに、お客さんのおひとりから、「あみんの奥さん、ムササビの顔に似ています」なんて、まじまじと言われてしまいました。その方は、物事を茶化したり、冗談をおっしゃる方ではないので、わたしの願望はいよいよ身体変化してきたのではないかと、真面目に受け取らざるを得なくなりました。
 よく、犬を連れた飼い主が、その犬とそっくりな顔をしているのを見かけますが、それも愛情の表れなのかもしれません。
 日に何度か鏡を見て、どこがムササビに似ているのだろうかと、ちょっと心配になってきました。そのうち、朝起きたら、自分の顔がムササビになっていたら・・・・果たして、本望だと思えるかなあ?

                        りすママ
 
 次のごはん会は、店の冬眠初日1月4日(土)の昼の12時からです。店の冬眠中は、夜は道路が凍結するので、昼にごはん会をしますので、どうぞご参加ください。
          
 
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード