だれの声?

 今年も来てくれなかったね、とすっかりあきらめていたら、森の向こうからフィフィフィと声がしました。さあ、だれの声でしょう? シャープな体型、ロマンスグレーにサングラス、そうです! ついにゴジュウカラが来てくれたのです。昨日ときょうと、二日つづけてテラスまで来てくれたので、とても幸せ。昨年は来なかったので、おそらく二年ぶりです。
 ゴジュウカラは、カラマツを垂直に降りたりのぼったり、特異な動きをしますので、見ていてもあきません。樹皮のあいだに、エサを貯食したりするのです。そのうち、小りすが二匹で運動会、さらにコゲラ(最小のキツツキ)がジージーと啼きながら螺旋登りをはじめました。ヤマガラも負けじとエサを採りに来ます。
 おだやかな秋の午後、勢ぞろいしたりすや野鳥たちにはげまされ、大相撲の千秋楽もにぎやかに始まろうとしていました。
遠くの空には、うっすらと夕焼けが広がり、秋はゆっくりと深まっていきます。

 10月のごはん会は、10月19日(日)夕方6時からです。前日までにお申し込みください。

                           りすママ
スポンサーサイト

カケス鳴く秋

 9月になりますと、とたんにカケスが樹木の中腹をとびまわるのが目につきます。ギャア、ギャアと声はあまりよくありませんが、そのブルーの羽の美しさは、やはりヒヨドリとはちがいます。伊藤浩美カメラマンによると、カケスは他の鳥のモノマネをするそうですが、どれがその芸なのかよくわからないのが、残念です。なんのためにモノマネをするのか、きっと切実な理由があるのでしょうが。
 ヤマガラの数もふえましたし、やっと成鳥になったシジュウカラの姿も確認しました。
 針葉樹の葉も、日ごとに黄色くなって、ここちよい一日が過ごせます。

 さて、9月のごはん会は、9月21日(日)夜6時からですので、前日までにお申し込みください。

                          りすママ
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード