バラが咲いた!

 約3年前に、店のお客さまから、バラの苗木をいただきました。御殿場市の原里という場所で育った苗木です。標高が高く、寒冷地でもある当地で、また、日蔭がかぶる玄関先で、果たして花がつくかどうか、半信半疑でしたが、数日前、ついに赤いバラが一輪咲いたのです! 咲いてくれたといったほうがぴったりかもしれません。
 昨年2月の、2メートル近い大雪にも耐え、大雨や強風にもめげず、仲間もいないたった1本の細い苗木が、こうして人知れず花をつける準備をしていたのかと思うと、あらためて半信半疑だった自分が恥ずかしくなります。
 何の手入れもしなかった細い苗木に、バラが咲いた!  深紅の色に目をみはり、ついつい周りにだれもいないのに、バラが咲きましたよ、と叫んでみたくもなります。 バラって、そういう特別の花なんですね。
 
 そしてきょう、この二か月間ほとんど姿を見せなかったヤマガラが、それもヒナ二羽がエサをついばみに来ました。産毛がもにゃもにゃの、やせ細ったヒナですが、必死に何度もエサ台に通って来ました。
 
 バラが咲いて、鳥も来た!
えっ? なにそれ? どういう関係? ってきかれそうですが、関係は今のところ見当たりません。 バラが咲いたのを鳥が感知して、鳥が来たのをバラも感知している、のかもしれませんが、人智を超えているので、わたしにはまったくわかりません。
 ただ、バラが咲いて、わくわくしていたら、鳥も来て、さらにわくわくしたという、結果としてわたしの中では勝手につながったのは確かですが。
 
 
 8月は、水曜日のみ定休でがんばるつもりです。よろしくお願いします。
 
                          りすママ

 
 
スポンサーサイト

パセリの天ぷら

 この時期、採りたてのパセリを束でいただくと、それらをたっぷりのオリーブ油で揚げて、まずはビールのつまみにしたくなります。
ぜひ、お試しいただきたい、パセリの天ぷら!
刻む必要なし、ただ洗って茎を短く切り、こんもり森のまま衣をもったりつけて、天ぷらにすればいいのです。ぱりっと揚げて、塩をふって、それでできあがり!
 実は、これはわたしの実家での定番メニューでした。どこのうちでも、夏はこれを食して元気をつけるものと信じ、わたしもこれを夏に好んで揚げていたのですが、息子の証言で、これは我が家だけのメニューだということが、つい最近わかったのです。
 「おまえんとこでは、パセリを天ぷらにする? なんだ、それ?」と目を丸くされ、息子たちは仰天したそうです。「えっ? パセリって、天ぷらで食べないのか?」
 パセリの天ぷらを食べると、目がはっきりして、夏バテにいい、これはわたしたち家族の実感です。
 わたしは天ぷら揚げの苦手おばさんですが、パセリとズッキーニ、ナスの天ぷらはなんとかうまく揚げられます。きょうもたまたま、近くのお寺からパセリを山ほどいただいたので、すぐに洗って衣をつけ、揚げて塩をふって、3連休のしめくくり乾杯をしたところです。
 これで、だいぶ血が濃くなったような気がします。

                             りすママ

ヤマガラの来ない夏

 3月、4月はかなりの数で飛来してきたヤマガラが、5月中旬からすっかり姿を見せてくれなくなりました。鳴き声が確認されるのは、キビタキ、ウグイス、ホトトギス、コゲラで、エサをついばみにくるのは、カワラヒワだけです。
 大涌谷が揺れはじめてから、ヤマガラ、シジュウカラが激減しています。いったいどこへ飛んでいってしまったのか? わかりません。
 逆に、トンビやカラスの数は、増えています。
4月中旬から飛来していた、足環をつけたヤマガラも、ついに見えなくなりました。我が家だけではなく、エサ台を置いてある湖畔の家々でも、同じように「来ないわねえ」とトーンが下がっています。
 いつも見かけないヤマガラやシジュウカラを見かけた方は、ぜひともお知らせください。おそらくそこが、彼らの避難場所になっていると思われますが、問題は、いったい何からの避難か? ということですよね。

                                りすママ
              
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード