セミの合唱にめげずに

 いよいよ気温が上がり始めましたが、当地はいまのところ最高気温が22度くらいで、朝晩は17度という肌寒さです。湖畔からかなり標高が高いのと、樹木に囲まれているために、涼しいのだと思います。
しかし、セミは元気よく、その間断のない啼き声に、人間どもはまるで何かにせかされているようです。めげずに、ゆっくりと家事をこなしたいのですが、せかせか、そわそわ、ついついセミの調子に動きが合ってしまいます。
それになぜか? ヤマガラ、シジュウカラの姿がまったく見えません。不思議です。やってくる鳥は、ヒヨドリ、キジバト、カワラヒワという、差別はしたくないのですが、気性の荒い連中ばかりです。温厚なカラ類は、うちの大事なスタッフなので、夏に向けてスタンバイしてくれないと、たいへん困ります。
 どこかの山のふもとで、彼らを見かけられましたら、どうかいち早く〈あみん〉に駆けつけるように、お声掛けください。

          りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード