FC2ブログ

初夏なのに、寒い山麓

 すでに6月下旬、例年でしたら、セミの合唱が連日森に鳴り響いて、話し声が聞こえないくらいなのですが、今年はどうしたことか、ここ連日寒く、うちではストーブを焚いています。
 鳴けないセミは、どこで、どうしているのでしょうか? 野鳥の営巣や子育ては、どこかで着々と行われているのでしょうか?
外れるばかりの天気予報を、それでもついつい見てしまい、結局外れて、自分の乏しい身体感覚を嘆く前に、気象予報士にぶつぶつ言ったりして。
 ほんとうは、人間中心の機械文明が、天候不順や土砂災害や人心の不安の大元になってるのに、そしておそらくだれもがそうした危機感をもっているのに、だれも大声では言わないのは、もうこの加速度を止めようがないからだと、怖ろしくなります。
 そうした中で、野生の生き物たちの営みを垣間見るのが、自分にとっては小さな救いでもあるので、セミや野鳥の姿が見えないと、いっそう寒く感じてしまいます。

                  りすママ 
スポンサーサイト

今月のごはん会

 2011年3月11日の一か月後にはじめたチャリティごはん会は、この6月で第88回を数えようとしています。大西暢夫監督の「家族の軌跡」上映会も含めて、参加者はのべ800人を越え、各所への義援金は49万4千円となりました。
 当初は、義援者、被義援者という相対する立場がありましたが、昨今の頻繁な火山噴火や地震発生を受けるにつけ、わたしたちもいずれ被災者になるかもしれない、そういう同等の立場で食卓を囲む事態に変化してきました。支配力にたけた人間が地球を生きるのではなく、46億年前に誕生したこの星の、だいぶ後になって現れた人間という生き物が、生きた地球の地殻変動の中、いったいどうやって共存していくのか、という問いかけが、各人につきつけられた現実だと思います。
 現在の主な義援先は、みやぎ子ども育英資金、石巻カトリックベース、福島診療所建設委員会、熊本モンクの会 となっています。
 
 そして第88回目のごはん会は、6月24日(日)午後6時から、当店で行います。義援金500円とオカズ一品で、ご参加ください。
申し込みは前日の夕方までにお願いします。

                       りすママ
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード