FC2ブログ

ベランダ食卓の新店名

 この夏、ベランダに移動した家族の食卓に、名前を付けました。家族分3席に、森のギャラリーが加わると、かなり賑やかなベランダになります。時間帯別に姿を現すギャラリーにちなんで、
 朝食時は  カフェやまがら
 昼食時は  りすトラン
 夕食時は  むささび亭    

  と決めたとたん、久々にふくろうが「わたしもいるよ」と、鳴きはじめました。まったく、なんというタイミングでしょう! 生き物たちのこうした身体センサーに根ざした自己顕示欲、当たり前に感じるようになりました。
 では、居酒屋ふくろう とでも命名しましょうかね?

                    りすママ    
スポンサーサイト



初秋の生き物たち

 クルミの実が、今年も豊かについたので、リスは大忙しです。クルミの緑の外皮をやぶって、茶色の硬い殻を気長にかじり割る音が聞こえます。器用なリスだったら、一個につき、約15分くらいで、中身にたどりつけるようです。中には、うっかりクルミごと落としてしまい、恨めしそうに地上を見下ろす子もいたりして、外野は思わず笑ってしまいます。シャカシャカと、あっちの木でも、こっちの木でもがんばっている音が聞こえます。そのうち、殻ごと土に埋める作業もあって、秋は大忙し。
以前、二本の枝の上に、ぽつんと置かれたクルミが、台風の前日に、ちゃんと撤収されたのを見て、その枝の位置から、リス以外の仕業とは思えない発見がありました。
 シカは、晩秋の繁殖期に向けて、相も変わらず、せっせと草や樹皮を食べています。家族なのか? 単なるグループなのか? バンビの数は、確実に増えています。
 たぶん、夏に巣立ちをしたばかりのムササビやモモンガも、葉の茂みを行き来して、二度目の繁殖月に向けて、栄養を蓄えているのでしょう。森の中で、もし実の母子ですれちがった場合、気づくというか、何かの反応があるのでしょうか?
 広葉樹の葉は、日ごとに色づき、すでに落葉をはじめた枝もあります。
 わたしは、秋が一番好きなので、少々肌寒くても、ベランダで長時間の読書をしては、その世界にどっぷり浸る、ぜいたくな日々を過ごしています。

 今月の第102回ごはん会は、9月23日(祭 月)午後6時からです。前夕までにお申し込みください。

                  りすママ
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード