昼寝にごろ寝

 西湖のいやしの里では、ごろね館という三部屋のスペースがあって、だれでも自由にくつろげます。縁側では、絵を描く人や、もちろんごろね人もいて、飲食の持ち込みもできるので、じつにおだやかな空間になっています。
 河口湖畔にある、手打ちさぬきうどんの純太も、「コタツで昼寝をしていってください、時間を言ってくれれば起こしますよ」と、若い店長が真面目にすすめてくれるので、じっさい勤め人風の男性が、昼食後に寝息をたてていました。縁側から、いい風がはいります。
 こういう空間はおそらく、都会の真ん中にはないでしょう。田舎の駅前にもないかもしれません。でも、田舎の真ん中には、あるんですよね! ぼおっーとできる時間、メディテイションとうたってなくても、なにも考えない時間、ありがたく使わせてもらうことにします。
 なにか考えていないと生きていけないような錯覚、勘違いこそ、病の一歩になってしまう現代社会。肝心なことだけを考えればいいのに、その肝心なことがわからなくなって、始終作動している脳みそ。
 昼寝にごろ寝、目に見える生産性はないけれど、デジタルから逃れるには、これも一案! 脳みそだって、お散歩して、風に吹かれたいはず! ZZZZ・・・・・・ごろごろごろ・・・・・・。
 もちろん、うちの店のテラスでも、ごろ寝はちょっと無理ですが、お昼寝可能です。

                                     りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード