空室あります

 5月の連休にムササビがもどってきて、目の前のウロがしばらく住処になっていたのですが、ここ一ヶ月間はまったく帰宅しなくなりました。それでも、過去の経験からすると、ある日とつぜん帰ってくることもあるので、わたしの一日は、毎朝かならずウロを確認してからはじまります。
 真っ暗なウロは、さしずめ<空室あります>、あるいは <FOR RENT>という看板をかかげるにふさわしい空間になっていて、リスやヒヨドリも、ときおり近づいては、内見の真似事をしています。ものの本によると、ムササビの巣を、テンやハクビシンが横取りすることもあるそうです。
 はて、あのムーちゃんは、今ごろどの樹木を住処としているのでしょう? 夜中に声が聞こえるので、そう遠くへは行っていないようですが、この空室に未練はないのかと、やきもきしたりしています。それとも、心配ご無用、うまくパートナーが見つかって、その子のウロに入り浸っているのでしょうか? 空室は文字通りからっぽですが、思い描くムーちゃんの暮らしは、想像に想像がふくらんで、けっして空しくはならず、ますます微笑ましくなることさえあります。
 空室にドラマあり・・・・そうかもしれません。

                                 りすママ
 
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード