きょうは大暑

 きょうは、暦の上では大暑といって、太陽の黄経が120度に達する猛暑日だそうですが、じっさいは涼しさを超えて、寒々しい一日でした。霧も深く、セミも野鳥もまったく鳴きません。しーんと静まり返った森に、冷たい雨までふりはじめました。
 ちなみに、小暑という日もあり、それは黄経が105度に達する日で、この日から暑気にはいると言われるそうです。
 今年の暦では、小暑が7月7日で、大暑が7月22日となりましたが、皮肉なことにその両日が逆になったような気象でした。けっして太陽の黒点がひっくり返ったわけではないのに・・・・
 太陽と月と地球が織りなす暦に、自分たちの暮らしがこんなにも関わっているのを実感したのは、やはり還暦をすぎたころからでした。その関わりを、じっくりと味あうつもりでした。
 ところが、効率と便利性を優先した自分たちの暮らし方が、暦の暦たる本筋を狂わせているとしたら、これは暢気に月の満ち欠けをながめている場合ではないかもしれないと、気づきました。
「暦の上では」という枕詞が、あまりにもかけ離れた現実を指すようになったら、そしてそれが常套句になったら、〈もうおそすぎる〉、だれもが薄々感じている昨今の不気味な空模様です。

                             りすママ


 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード