1年半ぶりの来客

 まずは、、ムササビ情報ですが。8月6日から3連泊したムササビは、当初二匹でしたが、最終日は一匹になってしまいました。親子だと思いこんだ二匹は、じっさいは同じくらいの大きさで、けっきょく前後して両方とも滑空していったようです。思い描いた親子物語は、残念ながら架空でしたが、ともあれ、毎朝ウキウキさせてもらったことはたしかです。
 そして現在、ウロはふたたび空室となりました。シーーーン・・・・・さあ、次はどんな物語を連れてきてくれるでしょう?

 ゴジュウカラという、全身がロマンスグレー、サングラスをかけて実にシャープで賢い野鳥が、なんと1年半ぶりに現れた朝でした。
 その名のとおり、50を過ぎているので、もうシジュウカラのようなネクタイはなくノーネクタイ、渋くてかっこいいのです。そして、ほとんどがツガイで行動しています。なぜ賢いかというと、樹皮の間にエサを隠す(貯食)習性があり、またその隠したエサを、樹木を垂直に上り下りして、探し出すことも得意だからです。さすが、老後を生き延びる知恵をしっかり身につけていますね。
 昨年は一度も目にすることがなく、店のスタッフが正真正銘のロクジュウカラになってしまったので、遠慮して来なくなったのかしら? と内心うがってみたりもしていました。
 以前、「シジュウカラが10年たつとゴジュウカラになるのですか?」と、真顔で質問された若い女性がおりましたが、もしたった10年で、こんなに素敵に変身できるのなら、人間より分がいいのではないかと、ひそかに憧れるほどです。
 フィ、フィ、フィと彼らは啼きますので、遠くからでも彼らの飛来がわかります。
「ゴジュウカラが来ましたよ」
 この一言で一日がはじまるのを、どんなに長く待ったことでしょう。そして、今朝はその待ちに待った朝だったというわけです。
朝が生き物たちを連れてくるのか? それとも、生き物たちが朝を連れてくるのか? どちらにしても、なにかが必ず新しい、それが山麓の朝、そう感じます。

                             りすママ
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード