晩秋の色

 大雨のあと、森の色が一気に変わりました。緑はだいだい色に、赤は黒すぐりの色に、黄はこがね色に、そして、茶はほうじ茶色に、それぞれが渋みをまして、まさに晩秋の色に染まりました。派手さはありませんが、実に深みのある色で、しばし見とれます。
 はらはら散るもの、枝にしがみつくもの、勢いついて吹っとぶもの、葉のさまざまな動きの中で、りすは相変わらず冬支度に忙しそうです。
 外を歩くと、足元で枯葉がシャラシャラと音をたて、これもまた愉快な道連れです。苦手な春にくらべて、眺めても、歩いても、耳をすましても、なにをしても楽しい秋。
 きょうはほぼ半日読書をしていたのですが、カラマツの散る中に、ずっと立っていたような気がして、晩秋ならではのカン違い、ちょっと得した気分になっています。

                   りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード