雨、雨、雪、雪、雨、みぞれ

 桜は、4月20日現在、まだつぼみ
 なのに、南からの渡り、キビタキは、もう17日にやってきて、
 お目当ての桜の花をさがしてか、むなしく飛び回る
 季節外れの積雪のあとは、中途半端な雨、そして、みぞれ。
頭のカレンダーはしっかり、4月の半ば、
からだは薪ストーブにかじりつき、冬の読書のつづき、
もし、自分にもこころがあるなら、それは春にのりきれず、
追いつかず、いったいどこを彷徨うのやら、と。
 長い冬も、それはそれでいいじゃないかと、
 けたたましいカワラヒワの声がせっつく。
読書中の物語は、まだまだ当分つづきそうで、
カワラヒワを無視しようにも、うまくいかない。 
 みぞれの後は、いったい何が降るの? と、
 閉じた本をもう一度開いて、その結末を急ぐ。
せめて、物語の中では、絵に描いたような春、
それを見とどけなくてはと、キビタキの声に耳をすます。
    
             りすママ
 
 
  

 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード