春のにぎわい

 約80日ぶりに店を開けました。その日は、朝からムササビが帰巣していたり、カケスが低空飛行していたりと、森もにぎやかですが、圧巻はヤドリギにとまったキレンジャクの団体さん。シベリヤから木の実をもとめて南下してくる冬鳥で、そのふわふわの胸元と品のいい色が、彼らのプライドそのものといった感じです。
 ヤドリギの種は粘質性があり、キレンジャクのフンに交じって、樹皮上に張り付くと、そこで発芽して樹皮に向けて根を下ろし、子孫を増やしていきます。つまり、パラサイトではなく、共存共栄していると聞きます。真冬の木々の間に見つける、いくつもの球体植物、それがヤドリギで、山中湖畔にもかなりの数があるので、ヤドリギ・ツアーもおすすめです。
 そして夜は、大相撲の大詰め取り組み。ここでも、白鳳や鶴竜など、鳥たちの化身が大活躍して、ハラハラさせられどおしです。さらに、その15分後、ムササビが出巣して、樹上の葉を食べ始めました。地上には雪があるので、すぐには滑空せずに、まずは樹上で腹ごしらえするようです。
 こうして、開店初日がすぎました。4月13日まで開催中の、仲間展のチャーミングな各作品にも励まされます。店の内外とも、春のにぎやかさに恵まれました。
 大雪直後の、あの静まり返った真っ白な世界を思い出しながら、あのとき、今ここに見えたり聞こえたり、香ったりするこの春は、どこで、なにをしていたのだろうと、つい考えてしまいます。
 少なくとも、自分自身の春は、内在していたというより、いきなりどこからかやってきて、完全にのっていけないわたしに、呆れているようですが。

                      りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード