ホトトギスも仲間入り

 いよいよ、ホトトギスの啼き声も聞こえるようになりました。万葉集にも言及されているように、
深夜から夜明けに啼いて、人々の睡眠を邪魔したり、また托卵という習性でも知られる野鳥です。
 聞きなしは、「トッキョトカキョク」とか「テッペンカケタカ」で知られていますが、当地では、
どうやら後者のようで、真夜中にあまり何度も「テッペンカケタカ」と騒ぐので、「カケタヨ、カ
ケタ、だから安心して早く寝てくれ」と、窓超しに声かけしたことさえあります。それでも、なん
の効果もなく、しばしの寝不足を強いられるわけです。
 リスは、樹皮などの巣財を口にくわえて、ヒノキをさかんに登るようになり、森の奥にある一本
のヒノキが一日にして赤むけになってしまいました。新築か増築かわかりませんが、大工仕事には
ちがいないでしょう。
 そんな鳥や小動物たちの、せっせよ働く忙しい春をながめながら、こちらはテラスでぼおっとした
り、読書をしたり、申し訳ないほどぜいたくな時間を過ごしています。
 人はよく「自然界をながめると、ほっとできていいなあ」などと、暢気なせりふを口にしますが、
それはあちらのせりふで、「人間界は、危険が少なく、コーヒーなんか飲んじゃって、のんびりして
いいなあ。ぼくたちは、常に危険にさらされて、ぼおっとなんかできないんだよ」と、言っているか
もしれませんね、きっと。 

                               りすママ
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード