開店19年目のサプライズ!

 昨年の開店記念日に、たまたま庭に三頭のシカが現れ、みなさんで歓迎したのですが、今年はなんと玄関前の道路に現れました。シカの繁殖期が11月前後なので、元気なのはわかりますが、思わず、「わあぁ、シカさんようこそ!」と言ってしまいました。シカの瞳は、憂いがあって、寂しげです。けっして、可愛いとはいえません。
森や林の樹木を荒らすので、シカはほぼ害獣とみなされている現在ですが、当のシカさんには、なんの意図もありません。増えすぎて困っているのは、元を正せば人間様の利己、文明優先の暮らし方に原因があるからです。
 たしかに、シカ肉は美味しく、これもまた、山の恵みです。
 でも、こうして里山まで下りてきてしまったシカを、いわばその命を、憎んだり、嫌ったりはできません。 
 シカが拙店のテーブルにつくことは、ぜったいにありませんが、彼らが周囲を探索している、散歩しているのを見ることは、この期におよんでの現代風物詩かもしれません。
 シカとどうやって共存するか? 大事な課題に思えます。

                りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード