おとなりさん歓迎

 三日前の日曜日、目の前の森の立ち木、樹上10メートルくらいのウロに、なにか動くものがあると、眼力のあるお客さまが発見。よーく見ると、たしかにテンのような、アナグマのような、サルのような、タヌキのような生き物がいます。あれこれと検索、推測の中、急遽かけつけてくださった映像カメラマンの一言で、ムササビであることが判明。
 夜行性のムササビが、なぜ昼に動いているのかはわかりませんが、カメラマンの望遠レンズでモニターを見せていただくと、眠そうなムササビの表情が見えました。くりんとした目、ピンクの鼻、白い線のはいった額、独特の手足がなんともチャーミングで、テラスにいたほかのお客さまたちも、釘付けになりました。
 32インチの画面で、ぜいたくな中継を観る、思いがけない午後になったわけです。
 ムササビの声は夜中によく聞こえていましたが、まさかこんな近くに住んでいるとは、予想もしていなかったので、まるで、おとなりさんを迎えたように、妙にわくわくしています。
 朝、テラスに出て、まず一番にそのウロを見ることが、日課になりました。もちろん、その時間帯は、彼だか彼女の睡眠中なので、すがたは見えないのですが、もしかしてと、つい目がいってしまうのです。

                                   
                                   りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード