生き物の美しさ

 うちの森に住むリスは、エゾリスといって、冬眠はしません。今朝も、森のはじからはじまでを、横断していたのですが、その姿の美しさといったら、まるで動物番組のアフリカ編で見られるような、ヒョウやゼブラの走りに似ていました。体が軽いせいか、それとも跳躍力がすぐれているせいか、雪に足跡がつかないくらい素早く次の脚が前に出るようです。それで、体を精一杯長くのばして、ぴょんぴょんでもないし、すたすたでもない、なんとも小気味いい走りで、駆け抜けて行ったのです。わずか数秒でしたが、クルミにまつわるりす特有の滑稽さとか、しぐさの可愛さとはまったく別の、野性味のある美しさにおどろきました。
 真っ白な雪の世界に現れるヤマガラやシジュウカラ、ゴジュウカラたちの羽の色も、いつもよりずっと鮮明に見えます。
 生き物たちが、人間の暮らしからまったく離れた場所で、人知れず生き延びているのに気づいたとき、思わず声を出すのもためらわれるほど、神妙な気もちにさせられます。たまたまそこに現れた郵便配達の人に、書き留ですから印鑑をと言われ、極力足音と声を抑えて印鑑を差しだしましたら、いたく怪訝な顔をされ、はっと我に返った次第です。
 雪もまた、まるで生き物のように凍結したり、陽に輝いたりして、さまざまに姿を変え、そのうち車のエンジン音や鳥の鳴き声を吸収して、あたりを静寂につつみます。憎いくらいの美しい演出をしてくれるので、雪の日は、だれもが無意識にも、寡黙になります。

 次回のごはん会は、3月12日(土)昼の12時からです。前日までにお申し込みください。

                   りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード