ストーブぐらし

 今年の10月は暖かかったので、薪ストーブを設置したのが例年より遅く、なんと11月2日でした。おそらく、今までで一番遅かったかもしれません。
 そんなわけで、ぽかぽかの店の中にいると、特に午後は眠くなります。読書中、つい夢うつつで、そこが本の中なのか、夢の中なのか、わからなくなったりもします。
 窓の外、ヤマガラも多くなりました。絶対数の少なかった夏、彼らはいったいどこにいたのでしょうか? そんなことも、たいして深く考えずに、ぼーっとしているうちに、自分が室内にいるかどうかも、わからなくなってしまいます。ストーブぐらしの有難さです。
 そして夕方の大相撲放送がはじまると、俄然しっかり眼が開いて、ぼんやりなんかしていられません。今場所は、特に照ノ富士、高安、御嶽海を応援していますので、彼らが土俵にあがったときは、周囲のことや過去のことに気をとられず、応援だけに集中しています。そんなとき、薪ストーブも必死で燃えているので、いつのまにか備品を越えて仲間のような連帯感さえ感じられるようになりました。うちの応援は熱いですよ!
 ちなみに、うちの薪ストーブは、製作者の名前をいただいて、当初より西島くんと呼んでいます。
 西島くんは、九州出身なので、やはり福岡場所は力が入るみたいです。
 大相撲の期間が終わると、今度は静かに、気長に燃えてくれます。長い長い冬がはじまるので、ストーブもまた、うとうとしながら年末を越すつもりなのでしょう。仲間意識はさらに深まります。

 次回のごはん会は、12月11日(日)午後6時からです。お申し込みをお待ちしています。

           りすママ

                
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード