ムーちゃん 電波にのる

 6月13日、どういう理由か昼すぎにあらわれたムササビのムーちゃんは、あれ以降まったく姿を見せないのですが、本日夕方の山梨放送「富士山麓日記」という伊藤カメラマンの番組で、テレビ画面に初登場しました。
 ムーちゃんを発見されたhiさんが、県外のお客さまなので、この番組をご覧いただけずに残念ですが、〈昼寝のムササビ〉というナレーションをバックに、とてもとても可愛らしく、わたしたちはまるで俄かプロデューサーのように、誇らしげな気もちになりました。
 また、ペンションまりもさんから、ムササビの写真集もお借りし、その生態記録などを学びますと、意外なことがわかりました。それは、年に二度あるムササビの発情日(春と秋)には、いつもより1時間半くらい出巣が早いこと(午後3時半前後)が記されています。
 ということは、もしかして、あの日がそうだったかもしれないと、あくまでも推測の域ですが、なんとなくうなずける次第です。
 しかし、問題はその後です。はたして、パートナーは見つかったのでしょうか? かなり過激だというメスの争奪戦に、ムーちゃんは軍配をあげたのでしょうか? 推測はどんどん発展して、森の大きさをはるかに越えてしまうほど膨らんでいます。
 
                                りすママ
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード