旅を終えて、帰宅しました

 1月13日から、3度目のウズベキスタンに旅をし、さまざまな人々、子どもたちに出逢い、貴重な交流体験をして、山中湖にもどってまいりました。
旅の内容については、今後毎月のモノローグに書いていきたいと思っています。
 帰国して、ひとまず東京の母の家に二泊したのですが、もうすぐ満91歳になる母は元気で、いっしょにラグビーの決勝戦をテレビで観戦しました。パナソニックとサントリーの、凄まじい闘いは、サッカーとは明らかに異なるまさに格闘技でした。
 母が、パナソニックとサントリーのチーム名の意味がわからないというので、そこにあった電球の小箱を指しましたら、「ああ、電気屋さんのチームね」とすぐに理解し?、サントリーについても、アルコール飲料会社だと、自力でわかりました。
「つまり、電気屋さんと酒屋さんが闘っているのね」と、完全に納得したかのように安心しています。90歳を越えると、何事もまず安心感が大事だと、周りの者もいたく納得。
 やがて死闘が終わり、酒屋さんが勝ったわけです。
 それにしても、沢木監督のかっこよさ! 思わず、惚れ惚れしてしまいました。

尚、2月のごはん会は、2月12日(日)昼の12時からです。前日までにお申し込みください。

ウズベクで  見上げた上弦 ここにあり     りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード