建国記念日のサプライズ

 じっさい、同じ個体かどうかわからないので、これを再会と書くか? 帰巣と書くか? 迷いましたが、とにかく13カ月ぶりなので、再訪にはまちがいないでしょう。
 なんと、マイナス12度の昨朝、ずっと真っ暗だったウロに、ムササビの、あのなつかしい背中を発見! トトロのお腹のように、ふっくらと丸くなって眠っています。さあ、たいへん。わたしは観察に忙しく、その合間に家中を駆けまわっては、掃除、洗濯、炊事、自分の仕事をこなし、ひたすら夕方の出巣を待ちます。
 たまたま探偵団の打ち合わせで、登山家の戸高雅史さんと、スタッフの小俣さおりさんがみえる時間が、まさにムササビの出巣時刻と重なりそうなので、打ち合わせを少し延ばしてもらって、4人全員で寒中観察。日の入りが、夕方の5時24分ということなので、不動でウロを見つめること20分、眠っていたムササビが急に起き上がり、背伸びをして、5時46分に、ほぼシルエットで出巣していきました。
 なんと、405日ぶりの再訪です。昨年の元旦に見た子なのか? それとも別の子なのか? 確認はできませんでしたが、厳冬の日、建国記念日の最高のサプライイズでした。
 そして今朝は、また真っ暗なウロです。
「どうして405日ぶりにムササビがいるのが、わかったの?」さおりさんの質問です。
「どうしてって??? 405日目に報われたのよ」
「えっ? そうなんですかあ」
 そうなんですよ。ムササビおばさんですからね、ウロを見るのが、当たり前の日課で、・・・気がついたら、404回見て、404回空振りだったというわけです。そして405回目が大当たりで、406回目に振出しに戻り、つまり再び第一回目になり、きょうからまた、当分その空振りがつづくでしょうが・・・・この先の見えないドキドキ感に,勝手に振り回されるのも、わたしだけの至福なのかもしれません。

                                 りすママ
                
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード