季節限定の特訓現場

 森のあちこちで巣立ったシジュウカラやヤマガラのヒナたちが、黄色いくちばしと色づかない羽毛をひっさげて、早くも特訓をうける今日この頃です。ヒナたちは、まだ自力でエサを採れないので、成鳥のあとを必死で追い、口移しでエサをもらいます。この時期だけの、人間にとってはまさに感動場面が繰り広げられています。
 実は、この光景を昨年はじめて目にしました。ということは、それまでは特訓が別の場所で行われていたということでしょう。ヒナのすがたは見ていましたが、口移しのエサやりは、ここ二年の珍しい光景だからです。拙店のテラスを、その特訓場に選んだ野鳥の、なんといたいけなこと、それにまず感動してしまいます。
 野鳥にくわしい方によると、この特訓は複数のファミリーで協力して催行されるそうですが、たしかに成鳥の数もヒナも多く、ひとつのファミリーとは思えない大規模な動きが見られます。
 この特訓があと数日で終われば、淘汰するものは淘汰し、生きのびたものたちは、いよいよこの森を住処として、四季を越えていく成鳥となるようです。
 これって、涙の強化合宿? ともいえますね!
                               
                                   りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード