FC2ブログ

今年3度目の樹海歩き

 山麓探偵団活動で、今年3度目の樹海へと向かいました。参加者10人のうち、雨女が2人もいたのに、当日は朝から快晴。
樹海内の〈武田信玄最前線史跡〉と看板が出ている地点から城山に登り、竜ヶ岳を真ん前に、そしてキラキラ輝く本栖湖を眼下に、のろし台にまで足を延ばし、下山後は国道139号線を横断して、西暦1550年ごろに造られたという2キロにわたる石塁(溶岩の防壁)を見学しました。はじめて樹海に入ってから20年以上もたつのに、こういう史跡を目にしたのははじめてで、その苔むした石積みの美しさに、しばし見とれました。
 今から約470年前に、駿河の国から甲斐の国への侵入を防ぐ最前線防壁を造り、それを守った人々を思いばかる一日でした。
 戦国ブームといわれる昨今ですが、観光客や登山客にはだれひとり会わず、静かにたたずむ史跡の足元も全く荒れていず、慰められました。今後もこの静寂が守られるよう、だれにも教えたくないね、と口々に言い合って別れましたが、ほんのちょっとだけ、ここで言いたくなってしまいました。

                  りすママ
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード