FC2ブログ

大晦日のノックアウト

 この村ではいつのころからか、大晦日に小学生(保育園生や中学生は該当外)が半紙に書いた習字を身内や近所に配って、1000円札をもらい、それが事実上のお年玉という習慣があります。もちろん、うちの息子たちも何枚も書いて、知り合いの家に配って自分たちの小遣いにさせてもらった記憶があります。
 そのお習字は、どこの家でも神棚か床の間に縦に吊るされ、どんど焼きまでの二週間、年始客の言いたい放題の評を浴び、酒の肴になるというわけです。おとなりには小学生がひとりと、その身内にひとりいるだけなので、去年まで、我が家には2枚の半紙が吊る下がっていたのですが、今年は小学生がもうひとり増えて3枚になりました。習字が2枚とえんぴつの詩が1枚、なかなかいいものです。
 わたしは青空の下、思い切って外に出ました。親が運転して習字を配る車の後部座席に座った子どもたちの声が、窓越しに聞こえました。面識のない子どもたちの、単なる通行人を見る無邪気な声です。「あっ、おばあちゃんが出てきたよ」。もちろん、間違いではないのですが、予期せぬノックアウトは、2020年の締めくくりにふさわしい大パンチで、笑えるまでかなり時間がかかりました。
            りすママ
スポンサーサイト



プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード