坊やの虫かご

 いよいよ12月を間近にして、外気温が10度以下になり、拙店のテラス席は寒くて使えなくなりました。これから約5ヶ月間は、無人のテラスになるわけですが、こうして閑散とした風景をながめますと、夏の数々の思い出がよみがえってまいります。団欒風景、話し声、そしてエピソードなどが、映画のコマのように現れます。
 夏の終わりでした。まだ就学前の男の子さんでしょうか、大事そうに虫かごをかかえて入店し、わたしたちにそっと見せてくれたのは、コオロギの形をした、いわゆるしっけ虫。何匹か入っていて、坊やは得意顔です。もしかして、昆虫図鑑には載っていない種類かもしれません。親御さんは苦笑しつつも、感想はあえて喉元でとどめておられるようです。
 ここ山中湖の家屋内で採集したのだそうで、彼にとっては、旅先での大収穫というわけです。大事な大事な虫かごをかかえ、坊やはまた帰っていきました。彼の尊い好奇心とその満足感に、こちらの頬も自ずとゆるみます。
 虫とともに、たくさんの思い出も越冬しつつあり、それらはやがて貴重な店の熱源になってくれる、そうだといいなと願います。

                                          りすママ
  
 
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード