2011年の年明け

 気温は低めですが、積雪のないおだやかなお正月を迎えております。真っ青な空にそびえる冬の富士は、まさに孤高の美しさ。その山肌をピンクやブルー、うすいオレンジに染めながら、一刻ごとに姿を変え、無数の雲に翻弄されることなく、ひかり輝いています。
 大晦日、元旦、そして2日目と、おみえになったお客さんとのお話は、脚本のない舞台みたいに、粋でしゃれたひとときを生んでくれました。毎朝、幕が開くまでは、きょう一日の設定が、どういう役者の登場で、どういう筋書きですすむのか、まったくわからないので、喫茶店稼業というのは、楽しい反面、怖いときもあります。まさに出たとこ勝負の毎日、多くのことを学び、発見し、そして思い込みがうまく外れて、ふっとため息でも出れば、報われたということでしょう。
 みなさん、一年間ありがとうございました。あっさてから、約80日間店は冬眠しますが、また春には心機一転、お目にかかるのを心待ちにしております。
 この〈森のお手紙〉は、冬眠中も随時更新できたらと思っています。
 みなさんの年明けの平安を祈りつつ、80日間もぐりこむ暖かいウロを、さがしに出るとしましょう。では、まずは富士山をじっくり眺めるぜいたくを、しばし堪能することから・・・・はじめます。

                                   りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード