キビタキ確認

 昨年より10日おくれ、遠く南の島より、キビタキが渡ってきました。おくれはしましたが、桜の開花時期とマッチして、きっとその花蜜をじゅうぶんに楽しめるにちがいありません。
 待ちに待ったその鳴き声を耳にしたとき、例年とは異なる感動をおぼえました。自然の驚異、自然の猛威、そして自然の無慈悲に打ちのめされそうな中で、再会できた自然のもうひとつの習性。数は減ったものの、例年どおり、渡り鳥がやってきてくれた、このありがたさ、うれしさ。
 森の中ほどを、山吹色のキビタキが横切り、ハチのようにブンブンと、はげしいナワバリ作戦をはって、やがて初夏になっていくのを、今年はもう、当たり前だとは思わずに・・・・ながめるでしょうね。
                             りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード