オオルリも飛来

 キビタキにつづいて、オオルリも渡ってきました。5月4日に、その独特の鳴き声を確認し、思わずにっこり。どうか、このまま秋まで、この森にとどまってほしいと願っています。というのは、昨年は渡って早々、どこかに移動してしまったらしく、その姿をついに見とどけることができませんでした。
 雀類より大きめで、濃いブルーの背と真っ白な腹のオオルリは、年に一度今か今かと待つにふさわしい、気高く美しい渡り鳥です。
 数年前、隣家のガレージで巣づくりをし、ヒナを育てるつがいを偶然発見して以来、あこがれの、そして拙店の自慢のひとつとなりました。オオルリの鳴き声をおしえてくださった所沢のI君が、「今年も来ていますね」と、テラスに出るなり目を細めてくれるとき、まるで身内を褒められたみたいに感じられたものです。
 さあ、今年もI君が来訪する前に、一度は確認したいその姿。樹木の芽吹きに魅せられながら、枝の先々に濃いブルーの点をさがす日々であります。

                                 りすママ      
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード