エイ・ヤーの気もち

 長い間、土日のみの開店でしたが、やっと家庭環境が整い、金曜日のウイークデイも店をはれるようになりました。
 その日の午後みえたのは、、福島県から山梨県に、自主避難されている3人の女性でした。。家族を福島県にのこして、地縁も血縁もないこの山梨県で、近い将来も見えない暮らしを余儀なくされている彼女たちと、思いがけず、楽しいひとときを過ごすことができました。もちろん、はじめてお目にかかった方ばかりです。こもってばかりはいられないので、思い切って山梨の観光に出かけたというのです。この心意気に、まず感動しました!
 山梨県の各地域の公営住宅で、今のところ9月30日まで、住宅費や光熱費の援助を受け、それでもさまざまな動揺や葛藤をかかえながらも、たくましく生きている彼女たちに、こころからエールをおくりたいと思います。冷蔵庫がないので、スーパーには保冷バックを持参して買い物に行き、洗濯機もないので手洗いだと、くったくなく笑う彼女たちから、拙店でランチ代をいただくのは、ほんとうに断腸の思いでした。
 拙店は募金活動をしている店でもあり、できれば、割引か無料にしてあげたかったです。でも、彼女たちが、客として自主的に入店してくれた思いを尊重して、定額をいただきました。が、とてもつらかったです! ああ、できることなら、認知症を装って、レジを閉めたかったです。
 大揺れになるこころを制し、こころを鬼にして、エイ・ヤーとランチ代をいただき、エイ・ヤーとお見送りしました。店をはるということは、時にはつらいことです。
 でも、またお会いできる日を願って、自分にもエイ・ヤーとエールを送りました。

                                りすママ
 
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード