野の花の目ざめ

 イスラエルの友人から送られてきた一枚の写真。それは、一週間の長雨の後、ナザレの近くにあるタボール山の斜面に、いっせいに咲いた野の花でした。ほんとうの野の花という表現は可笑しいでしょうが、人為的に植えられたものではありません。
 おそらく、何年もじっと土の中に眠っていた種が、珍しい長雨に目をさましたのでしょう。それにしても美しいので、下記の〈タボール山の野の花〉をクリックなさってください。かつての、ナバティアおよびカナンの時代も、キリストの時代も、十字軍の時代も、この辺りはほとんどこのままの地形だったと思われます。
 ナレーションは、みなさんでどうぞ。

タボール山の野の花
            

      りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード