雨が降ると

 雨が降ると、思い浮かぶのは、サツキとメイが傘をさして、バス停で父親を待つすがた。
 雨がもっとひどくなると、思い浮かぶのは、ネコバスのヘッドライト。
 雨がちっともやまないと、思い浮かぶのは、いつのまにか立っている、トトロとふきの葉っぱ。
  そのどれもが、自分の思い出の中にいないのが、悔やまれますが、
  ならば、せめて夢の中では、逢えるでしょうか?
  5月の、サツキとメイの、雨音を聞きながら、
  雨のバス停だけが、思い浮かびます。
 雨は、明日も一日中降りつづくそうです。
  ネコバスは、そろそろ出発の時間でしょうか?
 雨は、この一晩で、5月の一か月分も降るそうですので、
  わたしもそろそろ、バス停に立つことにします。
  傘は、やっぱりふきの葉っぱがいいけれど、
  ふきは、まだとうが出たばかりで、傘にはなりません。
 さてと、なにを傘にしましょうか? 
  早く傘をさがさないと、ネコバスは通り過ぎてしまいます。
  外は、真っ暗、バス停はどこ?
  ネコバスさん、ちょっとバス停を照らしてくれませんか?
 

                             りすママ
   

  
   
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード