帰ってきたムーちゃん

 GW最後の5月6日朝9時、目の前のクルミの木のウロに、何か動くものを発見。よくよく目をこらすと、むささびのムーちゃんが、ウロから顔を出して、こちらを見ているではありませんか!
 きゃあ、わー、すごい!と、興奮状態からやっと声がでて、「二年ぶりにムーちゃんが・・・」と、息がつまりそう。
二年前の6月13日と同じく、どうやら年に二度(春と秋)の発情日らしく、ふつうは夜行性なのに、朝から顔を出して、落ち着かず、寝返りをうったり、きょろきょろしたり、ちっともじっとしていません。
 なんとも可愛らしい白い眉毛とピンクの鼻、それに今回の子は大きな目。夢中で見ていたら、ついつい時間を忘れて、パン生地は過発酵になって失敗。
 その後も、ほぼ一日中顔を見せてくれました。折からの雷雨や大風には、まったく動揺しないのに、ヒヨドリやリスの威嚇には、木肌を爪でガリガリいわせて反撃するなど、野生の根性はあると見ました。
 ここ連日、声が聞こえていたので、いることはわかっていたのですが、まさか以前のウロから顔を出すとは、予想もしていませんでした。二年前のムーちゃんよりは、若干小ぶりに見えるので、別の個体だとは思いますが、二年前の子と、はたして親子なのか、兄弟なのかはわかりません。
二年前に発見してくれたhiさん、ふたたびムーちゃんですよ!
 さて、今後はどうでしょう? しばらく、このウロを住処としてくれるでしょうか?
 マスターが撮影したムーちゃんの画像は、あみんスタジオのユーチューブで、どうぞのぞいてごらんください。
 ただし、お仕事中の方は、お仕事をすませてからをおすすめします。

                                           りすママ
スポンサーサイト
プロフィール

marubaba

Author:marubaba
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード